【学生へ突撃インタビュー⑭】東三河の魅力をYoutubeで発信する! 〜TOYOtube代表/イガちゃん編〜




新しい視点で、新しい自分を見つけたい

そんなあなた!

この記事が、それを見つけ出すヒントになるかもしれません♪


同世代で挑戦中の全国の大学生にインタビューする本企画。


第14弾となる今回は、

東三河の魅力をYoutubeで発信し、街を盛り上げる団体「 TOYOtube」の代表を務める愛知大学の学生をお伺いました!

こちらの方にインタビューしました!






TOYOtubeについて


ーーーTOYOtubeの活動内容について教えて下さい

イガちゃん
TOYOtubeは、愛知大学生が中心となり、東三河の魅力をYoutubeで発信する活動をしています。
また、活動を通して、企画力や動画制作スキルなどメンバーのスキルアップにも力を入れています。

現在、メンバーは2年生3人と1年生3人の計6人で活動しています。


ーーー東三河はいいところがいっぱいですもんね。TOYOtubeの活動を始めようと思ったきっかけはなんですか?

イガちゃん
新潟出身で、去年豊橋に引っ越してきたのですが、コロナウイルスの影響で授業がオンライン化し、実家に戻りました。
実家で1日中1人で過ごす日々の生活の充実のなさに、なにかやりたいと思い、動画スキルを独学で学び始めました。

去年9月、授業終わりに、友達に声をかけ、東三河の魅力をyoutubeで発信するこの活動がはじまりました。
そして今年度からは、愛知大学の学生地域貢献事業として認められ、メンバーを増やしながら活動しています。


ーーーなにかやろうと思う一歩が大事ですね。

イガちゃん
そうですね。実は、高校生のときにStartup Weekendという起業体験イベントに参加し、なにか一歩踏み出すことの大事さを学びました。大学生になったらなにかしたいと思っていたので、TOYOtubeの活動ができることは嬉しく思います。



今の活動で感じること



ーーーTOYOtubeの活動で楽しかったことや苦労したことなど教えて下さい!

イガちゃん
Youtubeの活動は、アクティビティなことが多く、企画から撮影まで楽しくやっています。
直近の話でいうと、みんなで豊川にある日本列島公園に行ってきました。
その場所は、『君の名は』の聖地となっており、魅力を伝えると共に、釣りをしていました。そしたら、すごく大きなエイが釣れてそれも動画にしました(笑)



実際に予期していなかったことが起きて、それを楽しむのもyoutube活動の魅力だと感じています。



ーーーそうだったんですね!自分は、その公園が「君の名は」の聖地とは知りませんでした。楽しい半面、苦しいこともありそうですね

イガちゃん
そうですね。苦労したことは、頭の中で考えている動画像は人によって違うことです。
今は自分だけが動画編集の経験があり、編集を担当しているのですが、これから後輩に価値観なども含めてスキルを伝えていくのは大変なことだと思っています。

また、サークルの予算的に、動画編集ソフトやサムネイルを作成するためのサービスなど、無料のものを使って制作しているのも苦労している1つです。


ーーー動画制作って大変なイメージがありますが、動画制作をするときって作業の分担などしているんですか。

イガちゃん
今はまだ新規メンバーは入ったばかりで、役割分担はできていません。いずれは、撮影、動画編集、サムネイル作成など得意な人がわかっていけたら良いなと思います。
現在、Youtubeにアップする動画は、メンバー同士で企画をコンペティションしながら、2ヶ月ぐらいを目処に制作しています。
単に、多くの動画を投稿するのではなく、動画の質を求めて制作しています。


今後の展望



ーーー今後挑戦していきたいことや、このサークルをどう運営していくかなどあれば教えて下さい!

イガちゃん
はい。今年度はまず、動画の編集スキルを後輩達に伝えていきたいと考えています。
チームとして切磋琢磨しながら活動していきたいため、誰かが1人だけで動画編集をしている感じにならないようにしたいと思います

ーーーどんな人が入って来てほしいなどありますか。
イガちゃん
自分のスキルを高めたいという向上心のある人に入ってきてもらいたいと思います。
人数が増えたら、3〜4人ぐらいのチーム制にして多方面で活動していきたいと思います。
魅力ってすごく曖昧なもので、人によって感じる魅力は違うので、それぞれのメンバーが思う“東三河の良いところ”を映し出していけたらと思います。



自分の知る限り、豊橋の街をyoutubeで紹介しているしているグループはあまりいないので、先頭に立って良い街というのを宣伝できるような活動にしていきたいと思っています。



感想・まとめ






取材を担当した学生ライター
いくみん

インタビューをしてみて、私も去年豊橋に来て、何かやりたいと思っていたことや、startup weekendに参加したことがあるなど、「それ同じじゃん!」ってなる場面が多くありました。
また、モグジョブもstartup weekendから誕生したということから、TOYOtubeも豊橋の街を盛り上げる1つになるように応援したいです。

Youtubeって誰でもできるだろうと思われがちですが、動画編集やサムネイルの作成、企画力など多方面のスキルがいることを知り、一歩踏み出してやっているからこその大変さがあるんだなと実感しました。
愛大の学生地域貢献事業であるPLENDなど他のグループとコラボしていくことも考えているそうなので、見れる日が楽しみですね。

私は、どこに遊びに行こうかなと、よく情報収集するので、TOYOtubeさんのYoutubeやTwitterなど見て、行きたい場所やイベントなど探してみたいと思います。

一歩踏み出す価値観っていうのは人によって違いますが、モグジョブも、やりたいことや新たな価値観で視野を広げたい学生さんなどに気軽に活用していただけると嬉しいです。