『モグジョブ』の成り立ちを発案者がぶっちゃける【ぶっちゃけトーク 第2弾】



こんにちは、学生ライターのヤブ丸です。



「ぶっちゃけ」

それは、「ぶちあける」「ぶちまける」が崩れた言葉と言われています。


本音と建前。

世の中には、沢山の本音と建前があり、
そんな、ちょっと気になる業界の本音(ホンネ)を

社会に出る前のピュアな学生が探っていく。

「ぶっちゃけトーク」を紹介したいと思います。


期待も高まる第2弾は、、、

【新常識】ランチしながら就活出来る『モグジョブ』の成り立ちに迫ります!


就活


大学生は、勉強・サークル・アルバイトと毎日忙しいですよね。

そんな忙しい中、ある時期になるとやってくるのが『就活』

就活って「めんどくさい」「堅苦しい」など、
どちらかというとマイナスなイメージを持っている人が多いと思います。

そんなイメージを変えるのが今回紹介する『モグジョブ』なんです。


モグジョブとは


モグジョブロゴ

いつもの大学の学食であなたにあった仕事に出会えるサービスです。

スマホやパソコンでキーワードを選んでイベントに応募するだけで
社会人とマッチングして学食でお話し出来る!!

就活ってどんなイメージですか?

『スーツを着ないといけない』
『面接があるので緊張する』
『膨大な情報から選ばないといけない』

そんな硬くて、難しい印象があるんじゃないでしょうか。

そんなイメージを変えてくれるのがこの
『モグジョブ』なんです。

モグジョブ

学食で“モグモグ”しながら企業の人とお話し出来るマッチングサービスで、
なんとこのランチ代はタダ!!

そんな就活の新常識を作った『モグジョブ』はどうやって生まれたのか。

今日は、『モグジョブ』を運営している株式会社タスキの方にインタビューしていきます!


『モグジョブ』発案者に直撃インタビュー


今回、ぶっちゃけトークを伺うのは



『モグジョブ』が生まれるまで


なぜモグジョブは生まれたのですか??



仕事で地元企業の社長さんや人事の方と話していると、学生への知名度が低いことで、採用に困っている会社が多いと感じたんです。


確かに、自分もCMで聞いたことある会社とかしか知らないです。


地元企業にもたくさんの企業があって世界で活躍する会社や他にはない技術をもった会社もあるんだよ。


でも、なかなか地元企業の良さや、素晴らしさを伝えるのって難しそうですね。


そうだね。そこで考えたのが、学生が説明会に行かずに、スキマ時間にお得に地元企業と出会えないかなっていうアイデアからモグジョブは生まれたんだ。


確かにスキマ時間にお得に参加出来るなら僕も『参加してみたい』って思いますね。


memo

『モグジョブ』は、“企業の声”から生まれたサービス



初開催


初めて開催した大学ってどこだったんですか?


愛知県の豊橋技術科学大学だよ。


発想から初開催まで、どんな準備があったんですか?


2ヶ月くらいの期間で、企業と学生がマッチングできるシステムを作ったよ。


すごいスピードで完成してますね。ちなみに最初のシステムってどんな感じだったんすか?


例えば、「豚の生姜焼きごちそうします」みたいなタイトルのイベントが出てきて応募する仕組みだったね。この写真が最初のデザインだよ。


モグジョブ初期


今と雰囲気が全然違いますね!




めしいこーぜ → モグジョブ


めしいこーぜ

『めしいこーぜ』って書いてありますけど、名前って変わったんですか??


そうなんだ。実は最初は『モグジョブ』では無くて、『めしいこーぜ』だったんだよ。


どうして『モグジョブ』に変わったんですか??


実は、サービス内容や使い方などについて学生からの声を聞きたくて、学生さんたちに集まってもらって調査したんだ。


そうなんですね。そこで『モグジョブ』に変わったんですか?


そう!仕事の話が聞けるというのが分かりにくいことや、ある女子大生から『“めし”って言いにくい』という意見があって、もっと可愛くて、ワクワク、明るい名前にしたくて『モグジョブ』になったんだよね。


確かに、めしいこーぜより『モグジョブ』の方が、言いやすいし、楽しそうなイメージになりますね。ちなみにイメージカラーは、オレンジなんですか??


そう!!オレンジだね。就活の堅苦しいイメージを変えるために、ワクワクして明るい色にしたいと思ってオレンジにしたんだよ。


確かに、楽しいモグジョブの雰囲気にピッタリですね!!



初開催で定員オーバーに


モグジョブ様子2

初開催の時って何人くらい参加したんですか?


実は、1回目から定員オーバーしたんだよ。30人の枠だったんだけど、100人以上から応募が来たのは嬉しかったなぁ。


え!!すごい人気イベントですね!!学生にも地元企業にも求められていたんですね。


地元企業の魅力が伝わったみたいで、『参加して良かった』という声が学生から聞けたよ。


学生からお得でしかないですよね。企業の方ともお話し出来て、タダで学食食べれるなんて、、




リリースまで


モグジョブ_豊橋商工会議所

学生ライターのヤブ丸

第1回開催以降は、どうなっていったんですか?


モグジョブ_中川れみ

第1回の開催で好評をいただいたので、事業化することにしたの。


学生ライターのヤブ丸

リリースはいつだったんですか?


モグジョブ_中川れみ

第2回目を、愛知工科大学で開催したあとなので、9月30日の夏休み終わりだったね。


学生ライターのヤブ丸

そうなんですね。そのあとどうやって全国40以上の大学に展開したんですか??


モグジョブ_中川れみ

実は、各地域の商工会議所と連携して、広めていったんだよ。お陰で全国で『モグジョブ』が開催出来ているの。


学生ライターのヤブ丸

商工会議所と連携しているから、こんなに早く全国の大学で開催出来ているんですね。最後に実際にモグジョブの参加方法を聞きたいです。


モグジョブ_中川れみ

モグジョブの使い方が分かる動画があるから見てみて!!





学生ライターのヤブ丸

就活準備ができるのに、めちゃくちゃ楽しそうですね。今日はありがとうございました!!貴重なぶっちゃけが聞けました!!



ぶっちゃけ『モグジョブ』の成り立ち


モグジョブロゴ

『モグジョブ』はもともと、「めしいこーぜ」って名前だったんですね。
びっくりしましたね。

僕が以前参加した時も地元企業の方とお話し出来たのですが、説明会や口コミじゃ知れないリアルな話が聞けて『めっちゃこの企業入ってみたい!!』って感じました!!

ぜひ、就活に活用してみてください!
就活がまだ先の学生でも参加してみると企業の方と話す貴重な機会になると思います。


では、次回の第3弾ぶっちゃけシリーズもお楽しみに!!