これだけは気を付けたい!初めてのオンライン面接





新型コロナウイルスの影響により、

21年卒の就職活動では、一気にオンライン就活が普及しました。



合同説明会も、会社説明会も、面接もオンライン化!


中には、内定までの間に一度も人事の方や社員の方にリアルでお会いしていない、という就活生もいるようです。



「人と会う」ことが制限される中で普及したオンライン就活ですが、

移動費も移動時間もかからないことから、

就活生にとっても新卒採用をする企業にとってもメリットもとても多く、

今後も「オンライン就活」は残っていくといわれています






オンライン授業やリモート飲み会など、オンラインでのコミュニケーション自体は、

「もう慣れたよ!」という方も多いと思いますが、



これから就活を行う3年生以下の方にとって、

「オンラインでの就活って、どんな感じかな…?」と、

不安も大きいのではないでしょうか!??


特に、授業などと違って1対1のパターンも多い『オンライン面接』に関しては、緊張しますよね。。






そこで!!!

そんな悩み・不安を解決すべく、

今回は、初めてオンライン面接をするときに『これだけは気を付けたい!!!』というポイントについてご説明していきたいと思います!





オンライン面接って?




オンライン面接とは、オンライン会議ツールを使って面接を行うことです。

“WEB面接”とも言います。






普通、面接を受けるときは、
会社のオフィスなどに行って対面で行われますが、


オンライン会議ツールを使うことで、自宅のパソコンやスマホなどを使って、
別々の場所にいても面接ができるというものです。



ツールとしては、

Zoom(ズーム)や
Google meets(グーグルミーツ)、
Microsoft teams(マイクロソフト チームス)

などが有名です。


自分と人事担当者の方の1対1の場合もあれば、
企業側が複数だったり、学生側が複数のグループ面接もあります。





これだけは気を付けたい!初めてのオンライン面接



初めてオンラインで面接を受けるとき、
気になることがいっぱいありますよね。

まずはこの4つを押さえておきましょう!!







場所



オンライン面接を受ける場所を選ぶうえでのポイントは

『明るさ』
『音』
『背景』


の3つです!



明るさ


場所が暗いと、表情まで暗く見えることも。

選べるのであれば、逆光でないところの方が、より明るく見えます。

例えば、自然光がさす窓があれば、その窓と自分の間にパソコンを設置して、
窓の方を向くことで、顔まわりを明るくすることができます!



自分の部屋など、ザワザワしないところがGOOD。

特に、パソコンのスピーカーを使う場合は、こちら側の生活音などは、思っているよりも向こう側に聞こえています。


家族がいる場合や、外の音が聞こえているときなどは、

スピーカーでなくイヤフォンを使う方が、音がクリアになって無難。






その他にも、面接中に家族が急に部屋に入ってきたりすることのないよう、

事前に予定を伝えておくと安心です。




背景


カメラの映る範囲によっては、背景も意外と映ります。

部屋はしっかり片づけておきましょう!

どうにもならないときは、バーチャル背景を使うのも一つの手です。





通信環境



通信環境はとっても重要です。

インターネット環境が不安定な場所でつないでいると、

音がスムーズに聞こえなかったり、画面が止まってしまったり、最悪の場合途中で切れてしまうことも。


有線LANケーブルでインターネットに接続できる場所、

または、

ルーターの近くやインターネットの電波が強い場所を探しましょう!







目線



オンライン会議ツールを使うときの目線って難しいですよね。。。

まずは、パソコンやスマホを置く場所について、
目線よりあまりにも低い位置に置いてしまうと、
相手からは見下ろしているように映ってしまいます。


猫背に見えてしまう原因にもなりますので、
カメラの位置が自分の目線になるよう、デバイスの位置を調整しましょう!





また、デバイスに映る面接官に向かって話すと、
相手からは少し下を向いているように見えます。

最初は慣れなくて難しいですが、
カメラに向かって話すことを心がけましょう!




伝え方


慣れの問題でもありますが、
直接話すよりも伝えづらい、、、と感じる人も多いようです。

話し方は、普段よりも少し大きめの声で、ゆっくり丁寧に伝えられるよう心がけましょう。






また、『間合いの取り方』もオンラインならではの難しさがあります。


ポイントは、「相手の話が終わったら、2拍待ってから話す」ことを意識すること!


面接官が話をされているときは聞くことに集中し、

相手の話がまだ続くのか、それとも話し終わって自分に発言を求められているのかを見極めながら

会話がスムーズに進むことを心がけることも大切です。




オンライン面接で大切なことは?


前述のとおり、オンライン面接では表情や話したいことが伝わりにくいと感じることがあります。


そんなオンライン面接の対策として大切なことは、

とにかくオンラインでのコミュニケーションに慣れること!!



「普通の面接であれば、もっとうまくやれたのに、、!!」

と、後悔してしまうことの無いよう、

この記事にあるようなオンライン面接の注意点を確認し、

一度その場所で接続チェックをしてみたり、

オンライン上で自分の話や考えを伝える練習をしてみたり、

しっかりと準備をすることで、落ち着いて面接を受けられると思います。






これから本格化する就活に備えて、


ぜひ参考にしてください!