【実録】面接会場で思わず笑う!?先輩が受けたちょっと変わった質問集



就職活動をしている学生さんは、


面接を何度も受けていると面接官から変わった質問をされて、


戸惑った経験ありませんか?








今回の記事では、

就活を終えた先輩が、実際に面接会場で

「えぇっ!?」と思わず笑っちゃったり驚いたりしてしまった、

ちょっと変わった質問を紹介します!





どんなことを聞かれても焦らないよう、

自分だったらどう答えるか考えながら読んでみてください(^^)/




Q.今までで一番輝いていた時期はいつですか?






まだ20年ちょっとしか生きていないにも関わらず、この質問は難しいですね。

自己分析の時や面接前などに自分の過去について振り返っておくと、スムーズに答えられそう!





Q.あなたを野球のポジションに例えると?






ちなみに、この質問をされた人は、全く野球経験がなかったらしいです(笑)

他にも自分を動物に例えるなら?という「〇〇に例えるならシリーズ」は

しっかり理由を説明できれば答えは何でもオッケーです。

正解がある質問ではないので、気楽にいきましょう!





Q.地球外生命体についてどう思いますか?





地球街生命体!?話のスケールが大きすぎてビックリしちゃいますね。

この質問のように考えようのない質問をされた時は、質問者の意図することを察知して回答することが大切です。

おそらく質問者は、予期せぬことが発生した時の対応の仕方を知りたいのだと考えられます。

面接中は、質問の意図を察知しながら回答することを心がけてみましょう!





Q.バスに並んでいる時に、杖をついたおじいちゃんが、前に割り込んできたらどうしますか?





何となく模範回答が浮かんできてしまいそうな答えにくい質問ですね。

こちらの質問ももちろん正解はないので、素直な気持ちで回答できるといいですね!





Q.「どうして食パンに耳があるの?」と子どもに聞かれたらなんと答えますか?





こちらは、子どもと接する機会がある教育系の企業でされた質問です。

子どもは大人が考えないようなことに対して疑問を持って質問してくるので、対応が難しいですね。

教育系の企業を視野に入れている人は、少し考えておくと良いかもしれません。








いかがだったでしょうか?





思いもよらない質問をされた時は焦ってしまいますが、

「面白い質問だな〜」と心の中で笑いながら、リラックスしてありのままの気持ちを答えられると良いですね。