読むだけで!?ぐんぐん就活が進む漫画5選



 

読むだけで!?ぐんぐん就活が進むなんてそんなバカな・・・!?

 

信じるか信じないかはあなた次第!ですが、

就活をちょっと楽しく過ごせる漫画を5つ

あらすじとオススメポイントと共にピックアップしてみました!
 


「なんだか最近、就活に気が乗らない…」

「就活に向けてモチベーションをアップしたい!!」

というみなさんは、ぜひ空き時間で漫画を手にしてみてください♪

 

 
1. 銀のアンカー
 

銀のアンカー 1 (ジャンプコミックス デラックス)
関 達也
集英社
売り上げランキング: 176,299

 


■ あらすじ


ヘッドハンティングのプロで、ニューヨークでは『草刈機』の異名を持つ白川義彦が主人公。

日本に帰ってきた彼は、突然就職セミナーに現れ、講師が語る”キャリアアップ”という言葉の怪しさを論破する!

白川の論調に感銘を受け、彼を訪ねた大学3年生の田中雄一郎と北沢千夏。

軽い気持ちで就活を考えていることを見抜いた白川が、

社会に出る第一歩がいかに大切か、なぜもっと真剣に考えないのかと

過酷な現実を突きつける、というあらすじです。

 

 

■ おすすめポイント


・様々な考えの学生が出てきて感情移入がしやすい。

・名言が多数出てきて就活に対しての意識が変わる。

「受けもしないで受からないと嘆いている。これはバカ以外の何者でもない。」

「本気にさえなれば世の中のことは大体実現可能だ」

・就活に対する心構えと採用試験を突破するための具体的なテクニックがわかりやすく描かれている。






2. のんたん日記


■ あらすじ


就活に悩む女子大学生が自らの体験談を

あるあるネタとともに紹介しています

就活に悪戦苦闘する彼女の姿を漫画に描いていて

就活コメディといった漫画になっています!!

彼女自身は2010年に就活をしていたので少し古いですが

自分の将来に対する姿勢や考え方、就活あるあるな悩みなど

共感ポイントは多いハズ!



■ おすすめポイント


・就活女子大生が書いているためリアルな就活状況が描かれている。

・就活生の日常がコミカルに描かれていて息抜きになる。

・ウエブ上にアップされているので無料で見ることができる。

 
こちらから無料で読むことができます。






3. マンガ就職活動入門

マンガ就職活動入門
マンガ就職活動入門
posted with amazlet at 20.02.24
各務 展生 すぎやま みき
学研教育出版
売り上げランキング: 200,062




■ あらすじ


この1冊で、就活の基本的な知識、考え方を「スッ」と吸収できます。

ただのマニュアル本か、と思いきや、意外とストーリー性もあり、

心に残る部分もあります。

自分にとって、幸せな職業生活を手に入れるにはどうしたらいいのか、考えさせられます。




■ おすすめポイント


・実際の就活に役立つ知識が満載なので、就活の準備に最適。

・ストーリになっており、読みやすい。

・基礎知識だけでなく、企業選びについて必要な要素なども描かれている。

 



4. 働きマン

働きマン(1) (モーニング KC)
安野 モヨコ
講談社
売り上げランキング: 185,934




■ あらすじ


雑誌「週刊JIDAI」で編集者を務める主人公/松方弘子が

編集長や上司・同僚たちと一緒に右往左往しながらも

『良い雑誌』をつくるために日夜奮闘する姿を描く漫画です。

主人公や主人公に関わる人々を通して「仕事とは」、「働くとは」を

真剣に考えられる一冊です。


■ おすすめポイント


・生きる気力が湧いてくる名言が多い。

・多彩な人生に悩む人たちのエピソードがあり、人生には成功だけではないと教えてくれる。




 
5. 島耕作シリーズ

学生 島耕作 就活編(1) (イブニングKC)
弘兼 憲史
講談社 (2017-10-23)
売り上げランキング: 84,010





■ あらすじ


大手電機メーカーに勤務する主人公、島耕作。

激動する日本経済や企業の中で、サラリーマンとして困難を乗り越えていく姿が描かれています。

シリーズでは島耕作が、学生から就活して社会人として出世して、それぞれの立場での様子を知ることができます。

島耕作を見ていると、サラリーマンとしての仕事のことはもちろん、

恋愛や家族や、様々な人生までも学べる気がします。




■ おすすめポイント


・努力は無駄にならないというシーンが多いので、生きる活力になる。

・シリーズの中に学生編や就活編もあり、学生時代にするべきことや就活であるべき姿などが書かれている。

 

 

 

いかがだったでしょうか?

 

ちょっと昔の漫画もありましたが、

今も昔も就活に対する学生や会社の悩みは変わらないことに何だかホッとします。

 

人間性や社会性も入り混じる、そういった就活の本質が

気軽に見えてくるのは漫画の面白いところなのかなと思います。

是非読んでみてください!